国営武蔵丘陵森林公園

再開園について

配信日:5月29日

新型コロナウイルス感染拡大防止のため4月8日より臨時休園しておりましたが、6月1日より再開園いたしました。
ご来園の際には、下記の「公園の感染予防対策」「お客さまへのお願い」「休園中の年間パスポートの取扱い」「一部の施設・物品の利用中止、およびイベントの中止」をあらかじめご確認ください。
※年間パスポートについて、休園期間に有効期間が該当するお客さまは、期間延長をいたします。

お客さまにはご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力の程、よろしくお願い申しあげます。

◆公園の感染予防対策

お客さまに安心して、気持ちよく公園を利用していただくため、公園は以下の対策に取り組んで参ります。

◆お客さまへのお願い

お客様1人1人のご協力により公園の安全・安心が維持されます。
ご来園の際には、基本的には感染対策(人との距離、マスク着用、手洗い)を徹底いただき、発熱や体調のすぐれない方は、ご来園を控えていただきますようお願いいたします。

なお、気温・湿度が高い中でのマスク着用は熱中症のリスクが高くなります。
屋外では、人との距離が2m以上確保できる場合、適宜マスクを外す、細やかな水分補給等の対策を行ってください。

◆休園中の年間パスポートの取扱い

4月8日より5月31日まで臨時休園でしたため、休園期間に有効期間が該当するお客さまは、期間延長をいたします。
お手数ですが、パスポート券をご持参のうえ、各ゲート窓口で延長手続きをお願いいたします。
なお、他公園で購入されたパスポート券の延長手続きは、購入された公園での対応となりますので、ご了承ください。

◆一部の施設・物品の利用中止、およびイベントの中止

感染防止対策の徹底のため、まだ利用を休止している施設や、中止となるイベント等がございます。具体的な内容は下記のPDFファイルをご確認ください。

※遊具ご利用の際は、新型コロナウイルス感染予防のため人との距離を2m以上確保いただいたうえご利用ください。

※水遊び場、渓流広場水遊び場、モリ森ボールについては、今年度の利用を中止とさせていただきます。

関連情報