国営武蔵丘陵森林公園

チューリップ

最新の開花状況

一番数が多い、ピンク色の「クリスマスパール」が見頃になりました。

撮影日
3月15日
撮影場所
都市緑化植物園 公園・庭園樹園

早咲チューリップの小さな花畑、見頃はじめです(3/15)。

都市緑化植物園の公園・庭園樹園の小さな花畑。
ピンク、黄色、紫など、4品種合計1.8万球の早咲きチューリップが植わっています。

ピンク、紫など、ただいま花畑の半分以上が咲き、見頃はじめになりました。
来週(3/20ごろ)には、黄色も咲き進む見込みです。

3月末ごろまでがおすすめです。
※今後の天候により前後します

中央口からのご入園が便利です。
【中央口スタート、早春の花をめぐる「早春散策マップ」を入園口ほかで配布中です】

基本情報

公園・庭園樹園に2017年春、早咲きチューリップの小さな花畑が新登場。人気の春の花を、一足早くお楽しみいただけます。またハーブガーデンでも、「金色の庭」はじめあちこちで、数千球のチューリップがガーデンを美しく彩ります。

見頃の時期:3月~4月

チューリップが見られるエリア

場所
公園・庭園樹園(都市緑化植物園)、ハーブガーデン(都市緑化植物園)
最寄
中央口徒歩約15分

園内バス「植物園前」停留所から徒歩数分です。

花と生き物みどころ情報

公園のスタッフやガーデンコンシェルジュ(ボランティア)の方々が、公園内の花や生き物のみどころを紹介しています。(週末を中心に不定期更新)

注意事項

  • 園内の全ての動植物採取は、固くお断りします。園内の生き物と自然を大切にしましょう。
  • 動植物の保全のため、柵がしてある場所や草を刈り残している場所、藪の中には入らないようお願いします。