国営武蔵丘陵森林公園

そのほか雑木・樹木

最新の開花状況

花後、大きな豆(ササゲ)のようなさやがぶら下がります。

撮影日
6月3日
撮影場所
都市緑化植物園 植物園花木園

アメリカキササゲ(カタルパ)が公園・庭園樹園で咲いています(6/4)。

都市緑化植物園の公園・庭園樹園。
様々な樹木が四季を通じてご覧いただけます。

アメリカキササゲ(カタルパ)は、新島襄が明治時代に
留学先のアメリカから種子を持ち帰ったとされる樹木。

ただいま「公園・庭園樹園」看板付近で開花中(1本のみ)。
開花期が短く、1週間ほどで終了します。

公園・庭園樹園では、アリウム・ギガンチウムも開花中。
中央口(路線バスご利用の方は西口)が最寄りです。

基本情報

春の新緑や花々、秋の紅葉や実り、そして葉を落とした冬に際立つ幹肌や樹形。四季折々、雑木林や植物園エリアの見本園で、多様な木々と親しんでください。

見頃の時期:通年

そのほか雑木・樹木が見られるエリア

場所
園内各所

花と生き物みどころ情報

公園のスタッフやガーデンコンシェルジュ(ボランティア)の方々が、公園内の花や生き物のみどころを紹介しています。(週末を中心に不定期更新)

注意事項

  • 園内の全ての動植物採取は、固くお断りします。園内の生き物と自然を大切にしましょう。
  • 動植物の保全のため、柵がしてある場所や草を刈り残している場所、藪の中には入らないようお願いします。