国営武蔵丘陵森林公園

ペチュニア

最新の開花状況

撮影日
10月16日
撮影場所
西口ひろば

ペチュニア花畑、少し花数少な目ですが、開花中です(10/16)。

西口ひろばの花畑、鮮やかなピンクのペチュニア約1万株を、
斜面いっぱいに植えています。

台風19号の強い風雨により、花数が一時的に減りましたが、
徐々につぼみが咲き、見頃に戻りつつあります。

なお、ペチュニア花畑は10月22日で終了となります。
(10月23日より春のネモフィラへの植替準備をはじめます)

※西口ひろば(ペチュニア花畑含む)内は、ペットの同伴はご遠慮ください
※ペチュニアは雨が降ると半日~数日程度花が閉じますので、晴天後のご来園がおすすめです。

基本情報

2018年新登場、ペチュニアの花畑。ペチュニアの中でも丈夫な種類で、1株が1m近くにも広がります。植えて二か月ほどで、丘一面が小さなアサガオのような花で埋め尽くされます。

見頃の時期:7月中旬~9月中旬

ペチュニアが見られるエリア

場所
西口ひろば花畑
最寄
西口徒歩約5分

園内バス「西口」停留所から徒歩数分、サイクリングコース駐輪場「P12-1」から徒歩すぐです。※西口ひろば内はペットの入場をご遠慮いただいております。

花と生き物みどころ情報

公園のスタッフやガーデンコンシェルジュ(ボランティア)の方々が、公園内の花や生き物のみどころを紹介しています。(週末を中心に不定期更新)

注意事項

  • 園内の全ての動植物採取は、固くお断りします。園内の生き物と自然を大切にしましょう。
  • 動植物の保全のため、柵がしてある場所や草を刈り残している場所、藪の中には入らないようお願いします。