国営武蔵丘陵森林公園

カエデ

最新の開花状況

例年遅くまで紅葉が残る、カエデ園内あずまや周辺。スイセンも開花中。

撮影日
12月6日
撮影場所
都市緑化植物園 カエデ園ほか

カエデ園はほぼ落葉、一部見頃の箇所が残っています(12/6)。

園内で一番の紅葉の名所、都市緑化植物園のカエデ園。

紅葉シーズンも最終盤、落葉した木が増え、かなり散りすいた状態になっています。
一部あずまや周辺など、場所によりまだ紅葉をお楽しみいただけますが、
あと数日で終了となります。

カエデ園内に設置された、草月流空間インスタレーションの作品鑑賞もおすすめです。

ほか、南口最寄りの日本庭園から西田沼周辺でもカエデ類がご覧いただけます。

基本情報

約20種500本のカエデ園。園芸品種は68種と品種の多さが特徴のカエデ園は色彩も豊かです。紅葉最盛期(例年11月20日過ぎ)には赤・黄・橙とまさに綾錦に。やわらかな芽吹きの色合いを楽しむ「はるもみじ」も、おすすめです。

見頃の時期:4月前半(新緑)、11月後半(紅葉)

カエデが見られるエリア

場所
カエデ園(都市緑化植物園)
最寄
中央口徒歩約10分

園内バス「植物園前」停留所、サイクリングコース駐輪場「P6」「P8」から徒歩すぐです。

花と生き物みどころ情報

公園のスタッフやガーデンコンシェルジュ(ボランティア)の方々が、公園内の花や生き物のみどころを紹介しています。(週末を中心に不定期更新)

注意事項

  • 園内の全ての動植物採取は、固くお断りします。園内の生き物と自然を大切にしましょう。
  • 動植物の保全のため、柵がしてある場所や草を刈り残している場所、藪の中には入らないようお願いします。