国営武蔵丘陵森林公園

カエデ

最新の開花状況

一部紅葉が残っていて、他の木は落葉が進んでいます。

撮影日
12月2日
撮影場所
カエデ園

お早めに!カエデ園で落葉中、極一部紅葉している木が残りますが全体的には見頃すぎです(12/02)。

園内で一番の紅葉の名所、約20種・500本のカエデ類が集まる都市緑化植物園のカエデ園。
今年は例年より少し紅葉の進み方が早く落葉が進んでいます。

あずまや付近の一部だけまだ紅葉を楽しめますが
あと数日で落葉しますので、お早めにどうぞ。

カエデ園内に設置された、草月流空間インスタレーションの作品鑑賞もおすすめです。
またあずまや付近では、白いスイセンが少量ですが開花しています!

基本情報

約20種500本のカエデ園。園芸品種は68種と品種の多さが特徴のカエデ園は色彩も豊かです。紅葉最盛期(例年11月20日過ぎ)には赤・黄・橙とまさに綾錦に。やわらかな芽吹きの色合いを楽しむ「はるもみじ」も、おすすめです。

見頃の時期:4月前半(新緑)、11月後半(紅葉)

カエデが見られるエリア

場所
カエデ園(都市緑化植物園)
最寄
中央口徒歩約10分

園内バス「植物園前」停留所、サイクリングコース駐輪場「P6」「P8」から徒歩すぐです。

花と生き物みどころ情報

公園のスタッフやガーデンコンシェルジュ(ボランティア)の方々が、公園内の花や生き物のみどころを紹介しています。(週末を中心に不定期更新)

注意事項

  • 園内の全ての動植物採取は、固くお断りします。園内の生き物と自然を大切にしましょう。
  • 動植物の保全のため、柵がしてある場所や草を刈り残している場所、藪の中には入らないようお願いします。