国営武蔵丘陵森林公園

フクジュソウ

最新の開花状況

梅と福寿草どちらも見頃。ぜひ梅林で散策をお楽しみください。

撮影日
2月26日
撮影場所
梅林

梅林で福寿草の見頃が続いています(2/26)。

斜面地の梅林(最寄りの入園口は南口です)。
斜面下側、雅の広場に近いあたりなどでロープ柵で囲った福寿草植栽地があります。
遠くからでも明るい黄色がよく目立ちます。

あと1週間ほどお楽しみいただける見込みです。
開花期間中、約2万本が順次開花します。

※晴れた日中花が開き、朝夕や曇った寒い日は閉じています

基本情報

紅白の梅と黄色の福寿草の組み合わせは、森林公園ならではの早春の花景色です。梅の足元に群生する約25,000本の福寿草、その花は夜や低温時は閉じ、気温があがる日中に開きます。晴れた日の日中がおすすめです。

見頃の時期:2月中旬~下旬

フクジュソウが見られるエリア

場所
梅林
最寄
南口徒歩約10分

花と生き物みどころ情報

公園のスタッフやガーデンコンシェルジュ(ボランティア)の方々が、公園内の花や生き物のみどころを紹介しています。(週末を中心に不定期更新)

注意事項

  • 園内の全ての動植物採取は、固くお断りします。園内の生き物と自然を大切にしましょう。
  • 動植物の保全のため、柵がしてある場所や草を刈り残している場所、藪の中には入らないようお願いします。