国営武蔵丘陵森林公園

動物など

基本情報

虫に比べ目にする機会は少ないのですが、哺乳類ではノウサギ、タヌキ、ネズミ類など、両生類ではアマガエルやシュレーゲルアオガエルなど、爬虫類ではアオダイショウ、ヒバカリ、マムシなどが生息しています。芝生地では、ころころと丸いウサギの糞は簡単にみつけることができます。

見頃の時期:通年

動物などが見られるエリア

場所
園内各所

花と生き物みどころ情報

公園のスタッフやガーデンコンシェルジュ(ボランティア)の方々が、公園内の花や生き物のみどころを紹介しています。(週末を中心に不定期更新)

注意事項

  • 園内の全ての動植物採取は、固くお断りします。園内の生き物と自然を大切にしましょう。
  • 動植物の保全のため、柵がしてある場所や草を刈り残している場所、藪の中には入らないようお願いします。