国営武蔵丘陵森林公園

原種シクラメン

最新の開花状況

シクラメン・ヘデリフォリウム

撮影日
10月20日
撮影場所
都市緑化植物園 針葉樹園

針葉樹園で原種シクラメンが見頃です(10/20)。

都市緑化植物園エリア、中央口からすぐの針葉樹園の端(彫刻広場側の角)。

原種シクラメン(ヘデリフォリウム)の小さな花が千輪近く咲いています。
11月にかけて開花が続きますが、最盛期は10月です。

冬の室内を華やかにする鉢植えのシクラメンとはまた違う可憐な姿と、
暑さや寒さに比較的強い丈夫さも魅力です。

同じ場所で早春(2~3月)には、シクラメン・コウムが開花します。

基本情報

針葉樹園の一角に、2種の原種シクラメン(ヘデリフォリウム、コウム)が咲きます。種類によって開花期が異なり、秋~初冬にはヘデリフォリウム、早春にはコウムが同じ場所で入れ替わって咲いていきます。

見頃の時期:10月~3月

原種シクラメンが見られるエリア

場所
針葉樹園ほか(都市緑化植物園)
最寄
中央口徒歩約5分

花と生き物みどころ情報

公園のスタッフやガーデンコンシェルジュ(ボランティア)の方々が、公園内の花や生き物のみどころを紹介しています。(週末を中心に不定期更新)

注意事項

  • 園内の全ての動植物採取は、固くお断りします。園内の生き物と自然を大切にしましょう。
  • 動植物の保全のため、柵がしてある場所や草を刈り残している場所、藪の中には入らないようお願いします。