国営武蔵丘陵森林公園

バッタ・カマキリ

基本情報

生き物に配慮して草刈を行っているふれあい広場では、夏から秋にかけて一歩足を踏み入れると、たくさんのバッタやコオロギが飛び立つ姿が観察できます。クツワムシはじめ、秋の鳴く虫については、例年8月に夜の観察会も実施しています。

見頃の時期:春~秋

バッタ・カマキリが見られるエリア

場所
ふれあい広場ほか、園内各所の草地
最寄
南口徒歩約15分

花と生き物みどころ情報

公園のスタッフやガーデンコンシェルジュ(ボランティア)の方々が、公園内の花や生き物のみどころを紹介しています。(週末を中心に不定期更新)

注意事項

  • 園内の全ての動植物採取は、固くお断りします。園内の生き物と自然を大切にしましょう。
  • 動植物の保全のため、柵がしてある場所や草を刈り残している場所、藪の中には入らないようお願いします。