国営武蔵丘陵森林公園

そのほか植物園

最新の開花状況

スノードロップ

撮影日
1月14日
撮影場所
都市緑化植物園 カエデ園ほか

都市緑化植物園展示棟横でスノードロップが十数輪開花しています(1/16)。

2月に見頃を迎えるスノードロップですが、12月から少量が咲き続けます。
植物園展示棟すぐ隣の、管理棟沿いで咲いています。

また展示棟(室内)では企画展「ロゼット・冬芽 ~春を待つ植物たち~」を開催中。
同じく展示棟サンルームでは、1月になり明るさを増す冬の日差しの中、
様々なシダや多肉植物の鉢植えなどをご覧いただけます。

展示棟内にはホットドリンクを扱う売店もありますので、
ご散策の休憩ポイントとして、どうぞお立ち寄りください。

基本情報

ハーブガーデンやボーダー花壇のほか、植物園展示棟を中心にカエデ園や針葉樹園など9つの見本園があります。中心部の展示棟では、ガイドボランティア「ガーデンコンシェルジュ」による植物園のみどころマップや、植物や生き物をテーマにしたミニ展示をお楽しみいただけます。

見頃の時期:通年

そのほか植物園が見られるエリア

場所
都市緑化植物園展示棟(植物園エリア中心部)
最寄
中央口徒歩約15分、西口徒歩約20分

園内バス「植物園前」停留所から徒歩1分、サイクリングコース駐輪場「P8」から徒歩すぐです。

花と生き物みどころ情報

公園のスタッフやガーデンコンシェルジュ(ボランティア)の方々が、公園内の花や生き物のみどころを紹介しています。(週末を中心に不定期更新)

注意事項

  • 園内の全ての動植物採取は、固くお断りします。園内の生き物と自然を大切にしましょう。
  • 動植物の保全のため、柵がしてある場所や草を刈り残している場所、藪の中には入らないようお願いします。