国営武蔵丘陵森林公園

アリウム・ギガンチウム

最新の開花状況

ぽんぽんが並んだような、アリウム・ギガンチウム(公園・庭園樹園)

撮影日
6月3日
撮影場所
都市緑化植物園 公園・庭園樹園ほか

アリウム・ギガンチウムが公園・庭園樹園で見頃です(6/4)。

ニンニクやネギの仲間のアリウム(ネギ)属。
鑑賞用として園芸で使われる種類も多数あります。

都市緑化植物園の公園・庭園樹園(こもれび花畑上)では、
大きな紫色のアリウム・ギガンチウムの見頃が続いています。
約400本のポンポンのような花が園路沿いにずらりと並ぶ姿は、どこかユーモラスです。

6月上旬ごろまで開花が続く見込みです。


同じく植物園エリアのボーダー花壇では、
すらっとしたアリウム”丹頂”が色づきはじめました。

またハーブガーデン金色の庭では、小さな黄色のアリウム・モーリーが咲いています。

基本情報

丸いポンポンのようで、どこかユーモラスな花。巨大なネギ坊主を連想させるように、ネギの仲間です。別名「ハナネギ」とも呼ばれます。アリウムの仲間には大きさや花色、姿も多数の種類がありますが、ギガンチウムは大型種の代表的な存在で、切花にも利用されます。他にもボーダー花壇などで多品種のアリウム類がご覧いただけます。

見頃の時期:5月下旬~6月上旬

アリウム・ギガンチウムが見られるエリア

場所
公園・庭園樹園(都市緑化植物園)
最寄
中央口徒歩約15分

園内バス「植物園前」停留所から徒歩数分、サイクリングコース駐輪場「P5」から徒歩すぐです。

花と生き物みどころ情報

公園のスタッフやガーデンコンシェルジュ(ボランティア)の方々が、公園内の花や生き物のみどころを紹介しています。(週末を中心に不定期更新)

注意事項

  • 園内の全ての動植物採取は、固くお断りします。園内の生き物と自然を大切にしましょう。
  • 動植物の保全のため、柵がしてある場所や草を刈り残している場所、藪の中には入らないようお願いします。