国営武蔵丘陵森林公園

オリエンテーリング(OL)

オリエンテーリング(OL)は北欧で生まれたスポーツです。自然の中でコンパスを使い、マップに示されたいくつかの地点(コントロール)を回って、ゴールを目指します。

基本的な遊び方

マップ上の円で囲まれた場所にあるコントロールへ向かいます。コントロールを見つけたら、記入された番号が探している番号と同じか確認しましょう。

番号が正しければ、コントロールに設置されたパンチを使い、用紙の記入欄に穴を空けて通過証明を記録します。記録したら次のコントロールを探しましょう。これを繰り返しながら通過証明を集めます。

ルール

ポイントOL

できるだけ早く、すべてのコントロールを見つけてくる競技です。回る順番は自由ですが、できるだけ短い距離ですべて通過できるよう、うまく作戦を立てることが重要です。

スコアOL

制限時間内に、できるだけ多くのコントロールを見つけてくる競技です。回る順番は自由ですが、制限時間内にゴールできないと減点となるので、慎重な作戦が必要です。

OLコース・マップ

コントロールは園内全域に38本あり、自由なコース設定が可能です。このうち、JOA(日本オリエンテーリング協会)公認の2コースでは10本を使用します。その他、南口エリアと西口エリアを記した専用のマップが1種類ずつあります。初めての方には、比較的狭く、スタート・ゴールが決まっている西口ミニマップがおすすめです。

区分 コントロール数 マップ料金
全体マップ 38本 200円/枚
(50枚以上購入で
180円/枚)
南口専用マップ 23本 70円/枚
西口ミニマップ 20本 50円/枚
  • 全体マップはJOA公認コースA・Bを含みます。

お取り扱いのある改札口

区分 南口 中央口 西口 北口
全体マップ
南口専用マップ
西口ミニマップ
  • 各改札口にて、各種マップの販売を行っています。
  • 各種マップの印刷、コピーは禁止です。
  • コンパスは各改札口にて、無料でお貸し出ししています。
  • コンパスは数に限りがございます。