国営武蔵丘陵森林公園

【明治150年記念】まだ見ぬ彩いろ 草木染め展

開催中無料雨天決行

自然界に存在するものから色を取り出し、糸や布を染める「草木染め」
激動の明治時代に一度は忘れられかけましたが、
その後時代の流れとともに、今では身近な染色の技術として人々に親しまれるようになりました。

今回の企画展では明治150年記念と銘打ち、草木染めの世界をご紹介します。
当園で採取した植物を用いた草木染め色図鑑やプロの染色家の作品、
希少植物ムラサキに関するコーナーなどを展示いたします。

芸術の秋、色とりどりの草木染めの世界を楽しんでみませんか?

  • 「明治150年」にちなみ、園内にある150種類の植物を使って草木染め色図鑑をつくりました。
  • プロの染色家による「26色の草木染めストール」。専門家ならではの作品が展示スペースを彩ります。
  • 当園で栽培保全している貴重な染色植物「ムラサキ」について詳しくご紹介します。かつては貴重だった紫色、その裏には昔の人々の苦心がありました。
  • 「草木染めのなる木」では、草木染めに関するクイズも実施します。

詳細データ

開催期間
9月29日(土曜日)~10月28日(日曜日)
場所
植物園展示棟
今後の予定
11/3(土)~11/25(日) ドライフラワー展
12/1(土)~12/25(火) リース展


※都合により、開催時期、内容を変更して実施する場合がございます。最新の情報をご確認ください。

関連情報

展示協力:染色家 大西千里氏