国営武蔵丘陵森林公園

夏の生き物たちでにぎわう森

1年で最もにぎやかな夏の賑わいがあります

ダリア、クサキョウチクトウ、ムラサキクンシラン、タイサンボクなどの夏の花が咲き、木々で覆われた静かな森には、ホトトギスやウグイス、キビタキなどの鳴き声が響き、往く夏の景色に添えます。

ヒョウモンチョウ、ゴマダラチョウ、セセリチョウ、イチモンジチョウ、ウラナミアカシジミ、ジャコウアゲハ、キアゲハ、アゲハ、オオミズアオなどが森の中を静かに舞い、最もにぎやかな瞬間です。

梅雨の晴れ間を狙い咲くホタルブクロ、ムラサキシキブ、ドクダミ、オカトラノオ、ウツボグサ、ヒヨドリバナ、タケニグサ、クララ、チダケサシ、リョウブやネムノキの花々でにぎわいます。

※画像は昨年以前のデータを使用しています。
※このコラムは季節を先取りしてお伝えすることがございます。最新の開花状況は
https://www.shinrinkoen.jp/hana-ikimono/
をご覧ください。

配信日:6月18日