国営武蔵丘陵森林公園

微妙な自然の表情をもとに野生の勢いが全開する季節です。

花の香りであふれるこのときが、一年で一番美しい瞬間です

ウィリアム・モリスらの自然に帰る運動に共鳴したガートルード・ジーキル女史が生み出したボーダー花壇は、一年で一番美し季節を迎えます。

より立体的、豪華に、自然的に草花が群れて、ヘメロカリス、フウロアオイ、カシワバアジサイ、ヤマモモソウ、ツルバキア、キバナカラマツソウ、キリンギク、オオグルマ、トリトマ、ラベンダーセージ、ストケシアなどの花々があふれます。

公園庭園樹園にあるシナノキ、オオバボダジュなど花の香りはフランスではティオーレと呼ぶティータイムを迎えます。

※画像は昨年以前のデータを使用しています。
※このコラムは季節を先取りしてお伝えすることがございます。最新の開花状況は
https://www.shinrinkoen.jp/hana-ikimono/
をご覧ください。

配信日:6月9日