国営武蔵丘陵森林公園

秋色のメッセージはスプリットコンプリメンタリーブルー

素敵な秋の色景色の始まりです

スプリットコンプリメンタリーブルーは際立つ配色より奥が深く、高度な色彩感覚を味わうことができます。青い花(リンドウ、サフラン、ブルーセージ、ルリマツリモドキ、ツユクサ)と黄色い花(ヤクシソウ、アキノキリンソウ)と桃色の花(サザンカ、ダリア、カシワバハグマ、コウヤボウキ)が同居します。落ち葉や木の実の色も混ざり合います。

落ちてから1週間もたたないうちに乾いて生命を失うどんぐりが多い中、落ち葉や土の中にもぐりこんだどんぐりだけが根を伸ばし命拾いをします。翌年4月に芽を出します。道路に落ち、転げて飛び跳ねて草むらに移動します。
ハイイロチョッキリやコナラシギゾウムシでにぎわったどんぐりも茶色に熟し、自然落下が始まります。

※画像は昨年以前のデータを使用しています。

配信日:10月18日