国営武蔵丘陵森林公園

夏の生き物たちでにぎわう森

夏の賑わい

ダリア、クサキョウチクトウ、ムラサキクンシラン、タイサンボク、ギンパイソウ、セイヨウナツユキソウ(メドースイート)ムラサキクンシランなどの夏の花が咲き、木々で覆われた静かな森には、ホトトギスやウグイス、キビタキなどが季節の到来を鋭く突き指し鳴きます。

ヒョウモンチョウ、ゴマダラチョウ、セセリチョウ、イチモンジチョウ、ウラナミアカシジミ、ジャコウアゲハ、キアゲハ、アゲハ、オオミズアオなどが森の中を静かに舞い、最もにぎやかな瞬間です。

梅雨の晴れ間を狙い咲くムラサキシキブ、ドクダミ、オカトラノオ、ウツボグサ、ヒヨドリバナ、タケニグサ、ホタルブクロ、クララ、チダケサシ、リョウブやネムノキの花々でにぎわいます。

※画像は昨年以前のデータを使用しています。

配信日:6月21日