国営武蔵丘陵森林公園

年に1回だけ発生するゼフィルスや森の果実

ラベンダー、スパニッシュブルーム、マートルの花の香りに包まれます

ガーデンではラベンダー、マートル、ヤグルマハッカ、アーティーチョーク、ツリガネヤナギ、レダマなど初夏の花が香ります。

梅雨の晴れ間にクリの花の香りが鼻をムッと突き、穂状の雄花にハナカミキリ、ハナムグリ、ハナアブその周りに、ウラナミアカシジミ、オオミドリシジミ、ミズイロオナガシジミが戯れます。年に1回だけ発生するシジミチョウです。

梅雨時は、森の中に赤い果実が目立ちます。クサイチゴ、モミジバイチゴ、ミヤマウグイスカグラが終わった後も、ウワミズザクラ、ナツグミ、コウゾ、クワの実が真っ赤に熟れて美味しそうです。

新緑の中では菌類の助けをもらい咲くギンリョウソウ、シャクジョウソウにも出会えます。

※画像は昨年以前のデータを使用しています。

配信日:5月30日