国営武蔵丘陵森林公園

香りのウインターガーデンを楽しむ!

春の花、ウメ・ツバキの季節

 寂しく思える冬の庭にこそ、花芽に輝く光が見えます。冬の寒さが休眠ホルモンを解かし、本来備わっている花芽を動かし、これまでとは違う好奇心と喜びに満ちます。

一雨ごとに梅林のウメのつぼみが膨らみ、八重寒紅、八重冬至、玉垣などの品種が開花します。

ツバキ園では、侘助(太郎冠者、数奇屋侘、初雁、白侘、姫侘、一子侘、三河侘、紅侘)もこの季節に花盛りを迎えます。

雑木林のミヤマウグイスカグラの花芽もふくらみ春が近くなっていることに気付かされます

※画像は昨年以前のデータを使用しています。

配信日:1月19日