国営武蔵丘陵森林公園

にぎやかな初夏の森が始まります

春蝉の鳴き声は夏を感じさせます。

真夏の太陽が降り注ぐ中、白波のようにヤマボウシが波立ち、コナラの新緑も南風に白い葉の裏をなびかせます。

 ヤマガキ、エゴノキの白い花が園路に落ち、風に揺れた若葉の木漏れ日とともに地面一面真っ白に敷き詰めます。

林の中は冷ややかな風が吹き、すずらんのように並んだネジキの白い花を見つけます。

松林のハルゼミの鳴き声もかん高い声を響かせ、夏を感じます。ムギセンノウ、ヒナゲシ、ルピナス、チェリーセージ、シュッコンアマ、フウロアオイなど夏が身近に感じます。

※画像は昨年以前のデータを使用しています。

配信日:5月18日