国営武蔵丘陵森林公園

春の日差しを感じたい!

魔法が解けて春を告げる花や芽

この地球では、ヒマラヤ山脈が8千メートル級であったから、光がある一瞬のチャンスに、短時間で目覚め成長する被子植物が誕生しました。この寒さが休眠(魔法)すべてを解かします。しかし今年は暖冬でスイセン、ウメの花が一斉に咲きそろわないこととなりました。

それでも、ウメ、ヤブツバキ、シナマンサク、フユザキニオイカズラ、ミヤマウグイスカグラなどの花木は花数を増し、植物園界隈が日ごと美しく賑やかに、森の景色も色濃く変わり始めます。

配信日:1月31日