国営武蔵丘陵森林公園

色付きの始まり(紅葉、果実、景色)

秋探し、紅葉(もみじ)探し(浅紅葉(あさもみじ) 薄紅葉(うすもみじ)、斑紅葉(まだらもみじ))色探し

ヤマザクラの紅葉を始め、モミジ類の中にも色付き始めた初紅葉を発見することができます。ソメイヨシノやエゴノキが紅葉、落葉し、うっすらと黄色に見えるケヤキなどすこしづつ秋が近づいたことを感じさせる景色を見つけることができます。

木の葉の葉緑素が減りカロチンが見える等、冬支度のいくつかの仕組みで薄黄色、薄紅葉色になります。
ケヤキ、イチョウ、ナツハゼ、ガマズミ、ハナミズキ、ヤマザクラ、カツラ、ヤマノイモ、ヤマウルシの葉が淡い紅葉色、鬱金(うこん)色に目立ちます。
仕事を終えた木の葉から色づき落葉します。

配信日:9月19日