国営武蔵丘陵森林公園

日差しの強さが花を開かす

背伸びのチャンス到来

大地は光がいっぱいあふれ、特に風のない日は、花が咲き 虫が飛び、春が押し寄せます。
森の中ではカタクリ、アマナ、アオイスミレやヒメカンスゲの花が群れをなして咲いています。

椿園では、江戸元禄のデザインをあしらった江戸七木、江戸五木、江戸三木、三鳥、三妻、遅咲きのユキツバキ(越後椿)や肥後椿の花も満開。
(椿の赤と白の文様は江戸元禄時代のデザインファッションである。)

花木園では、チョウジザクラ、カンザクラ、ハナモモ、エゾムラサキの桃色の花で春の装いです。日差しの強さが満開の目安になります。

※写真はイメージ、又は過去に撮影したものを使用しています。
 現在の状況とは異なる場合があります。

配信日:2月24日