国営武蔵丘陵森林公園

色彩が冴える。

冬の果実と花

植物は寒さを克服するため、アントシアニンを身に着け細胞内の温度を上げます。
寒さと共に花が少なくなりヒイラギモチ(チャイニーズホーリー)、ヒメコウジ(チェッカーベリー)、ナンテンなどの赤い果実が鮮やかに輝きます。

寒さの中、陽だまりでは、スノードロップ、ローズマリー、ギョリュウモドキ(カナール)、ハナタバコ、ヤブツバキ、ワビスケ、カンツバキ、コウシンバラなどが色艶やかに咲きます。

※写真はイメージ、又は過去に撮影したものを使用しています。

配信日:12月17日