国営武蔵丘陵森林公園

ボランティア活動

ボランティア活動について

多くの市民の方々にボランティアとして、公園の管理運営にご協力をいただいています。各ボランティアは里山サポータークラブとして組織され、公園内でそれぞれの目的に応じて活動を展開しています。

各ボランティアのご紹介

山野草ボランティア

公園の南地区には、里山で見られる山野草をより身近にご覧いただけるよう整備された約1kmの野草コースがあります。このコースの保全作業や山野草の育成のために活動を行っています。

■活動日
水曜日、金曜日、日曜日(各月1回・計3回)

雑木林ボランティア

樹林地の大部分は、里山として人が手を入れることで維持されてきた雑木林です。その雑木林の維持管理や育成のために活動を行っています。

■活動日
日曜日(月1回)

環境学習ボランティア

環境学習に参加される学校団体や地域団体の方々に竹細工をはじめとするクラフトの指導、自然観察ガイド、自然を題材にしたゲームのサポートなどを行っています。事前に体験してみんなで話し合い、より充実したプログラムにしていくために研修会も実施しています。下見や見学はいつでも受けつけておりますので、気軽にお問い合わせください。

  • 環境学習の詳しい情報は環境学習をご確認ください。

植物園ボランティア

植物の魅力や植物のある暮らしの楽しみ方をお客さまに伝えるために活動しています。4つの班があります。

■花壇班
ハーブガーデンやボーダー花壇の管理を植物園スタッフと行います。

■クラフト班
ハーブや木の実、枝などを材料とした作品などを作成します。

■ガイド・サポート班
都市緑化植物園で開催するガイドツアーの準備、実施を植物園スタッフと行います。

■コンシェルジュ班
植物園の花情報をはじめとした公園の魅力について、お客さまをおもてなし、ご案内します。

ボランティア活動の参加について

ボランティア活動に参加いただける仲間を常時募集しています。自然の中で体を動かす心地よさを一緒に味わってみませんか?
※コンシェルジュ班のみ、年1回、11〜12月に募集を予定しています。

お問い合わせ先

国営武蔵丘陵森林公園 都市緑化植物園
電話:0493-57-2122(窓口直通) ファックス:0493-57-2121