国営武蔵丘陵森林公園

そのほか草花

最新の開花状況

ピンクの”クリスマスローズ”が花畑のメインの品種です。こちらはまもなく見頃を過ぎます。

撮影日
3月30日
撮影場所
都市緑化植物園 公園・庭園樹園ほか

チューリップの小さな花畑と、クロッカスが見頃です(3/30)。

新登場した早咲きチューリップの花畑(公園・庭園樹園 最寄は中央口)。
6品種約1万球の早咲きチューリップが咲きそろっています。

品種により咲く時期が少しずれ、最盛期は4月はじめ頃まで、
その後品種によって4月上旬まで開花が続く見込みです。

またチューリップから徒歩数分、渓流広場でも
約4.5万球のクロッカスが見頃です。
こちらはまもなく見頃過ぎになりますので、お早めにどうぞ!

いずれも中央口(路線バスご利用の方は西口)が最寄り、
徒歩約15分かかりますが、道中の花々も探しながら
春の散策をお楽しみください♪

※入園口で中央口、南口エリアの各「早春散策マップ」をお配りしています

基本情報

四季折々の野草が野草コースや園路沿い各所で開花します。

見頃の時期:通年

そのほか草花が見られるエリア

場所
園内各所

花と生き物みどころ情報

公園のスタッフやガーデンコンシェルジュ(ボランティア)の方々が、公園内の花や生き物のみどころを紹介しています。(週末を中心に不定期更新)

注意事項

  • 園内の全ての動植物採取は、固くお断りします。園内の生き物と自然を大切にしましょう。
  • 動植物の保全のため、柵がしてある場所や草を刈り残している場所、藪の中には入らないようお願いします。