国営武蔵丘陵森林公園

中央口エリア

  1. 都市緑化植物園

    植物・花

    植物園展示棟を中心にハーブガーデン、ボーダー花壇など、約450,000㎡の広大なエリアで、さまざまな季節の植物をご覧いただけます。また、展示棟内のボタニカルショップでは、植物をモチーフにしたおみやげや、公園のオリジナルコーヒーなども販売しています。

  2. ハーブガーデン

    植物・花

    約2,500㎡のハーブガーデンには、ハーブやオールドローズが植えられ、用途別に7つのエリアで構成されています。春から秋にかけて見頃です。

  3. ボーダー花壇

    植物・花

    園路を挟んで、長さ約300m、面積約1,960㎡のボーダー花壇には、この地域で育てられる宿根草や低木を中心に植栽しています。

  4. 植物園展示棟

    植物・花

    「緑」に関するさまざまな情報を提供しています。季節ごとにいろいろなイベントを催しており、幼児対象のキッズコーナーも併設しています。

  5. 公園・庭園樹園

    植物・花

    公園や庭園で使われている樹木が鑑賞できます。4月下旬にはルピナスなどの花畑が、ゆるやかな丘に広がる風景は、写真スポットとしても人気です。

  6. カエデ園

    植物・花

    約20種、500本のカエデがあります。11月中旬~12月初旬には、鮮やかな紅や黄に色づき、葉の形や色の違いなどを楽しむことができます。秋のイチおしスポットです。

  7. やまゆりの小径

    植物・花

    1万株ものヤマユリが自生しており、そのうちの約3千株が毎年開花します。7月中旬~8月初旬には、群れて咲く貴重なヤマユリがお楽しみいただけます。

  8. 彫刻広場

    広場

    彫刻家による第一級の9作品が自然の中に配置されている広場です。格調の高い雰囲気の中、彫刻を眺めたり、お弁当を広げたり、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

  9. 中央レストラン

    レストラン・BBQ

    中央口ゲートから歩いて3分の入口に最も近いレストランです。カレー、ラーメンなどの定番メニューやソフトドリンク各種、生ビールなどが気軽にご利用いただけるので、お昼ご飯や散策の合間のご休憩にぜひご利用ください。

  10. 中央サイクリングセンター

    サイクリングセンター

    公園の各入口(南、中央、西)付近にはサイクリングセンターがあり、自転車の貸出を行っています。公園内の移動に便利です。全長約17kmの自転車専用のサイクリングコースは、適度なアップダウンもあり走り応え充分。木漏れ日の中でサイクリングをお楽しみください。