国営武蔵丘陵森林公園

木にちゅうもく!~知って、さわって、木と友達になろう~

無料予約中雨天決行

日常に身近な「木」とお友達になりませんか?
自然教育指導者として樹木を専門に活躍している白濱先生をお呼びして、木を使った遊びから樹木の魅力をお伝えします!!

第1回目のテーマは『みて、さわって、木のちがいを探し出せ!』
おはしやえんぴつなど、身の回りには木がたくさん使われています。
春の森を散策しながら、そんな木の”かたち”や”かお”のちがいをじっくり観察してみよう!
そして、木の個性に合わせた木の使い方をみんなで考えてみよう!

四季を通じてご参加していただくと、木と友達になるだけではなく、四季の変化や樹木の生き方、生き物のつながり、生活への利用等も理解できます!

参加方法

ご参加いただくには、電話での事前予約が必要です。
*定員に空きがある場合は、当日受付も可能です。

■ご予約は、管理センターまで
電話番号 :0493-57-2111
受付時間 :午前9時30分~午後5時まで

年間スケジュール

●8月26日(日)
『ミッション!葉っぱのかたちの謎を解き明かせ!』
太陽の光をいっぱいにあびている木の葉っぱの”かたち”に注目し、
名探偵になって証拠品を集めて1本の木を探し出せ!
さらに、どうしていろいろな形があるのか、葉っぱの形の謎を解き明かそう!


●10月7日(日)
『小さなからだに大きなパワー!つくって調べる”タネ”のひみつ』
”タネ”は木の大切な赤ちゃん。
そんなタネたちはどうやって遠くに飛んでいくの?どうやって生きていくの?
いろいろなタネの模型を作ったり、実験をして、タネの生きる作戦を解明せよ!


●12月9日(日)
『見つけ出そう!冬を耐える木の作戦』
冬でも緑の葉っぱをつけた木や葉っぱを落とした木を観察し、樹木の寒さに耐える方法を
調べてみよう!さらに、春のために準備した葉っぱを守る”冬芽”を観察し、
その中の葉っぱの様子を再現してみよう!

詳細データ

開催日
5月20日(日曜日)
場所
都市緑化植物園研修室
受付
午後12時30分から
時間
午後1時~午後2時30分
定員
20名
参加費
無料(入園料、駐車場代は別)
対象
小学1年生~3年生
持ち物
長袖、長ズボン、動きやすい服装、スニーカー、帽子、水筒、筆記用具
講師
セルズ環境教育デザイン研究所 白濱真友
今後の予定
8月26日(日曜日)、10月7日(日曜日)、12月9日(日曜日)