国営武蔵丘陵森林公園

立秋は秋の花の咲き始まりです。

猛暑なのに秋の花

連続する猛暑の合間にも地温が下がり、花芽が反応します。
ツルボ、キツネノカミソリ、ナツズイセン、シクラメン・ヘデリフォリウムの花が見られます。

日照時間が短くなり、秋の七草のオミナエシ、キキョウ、そしてカリガネソウ、ミソハギ、ゲンノショウコ、ツリガネニンジン、ワレモコウ、コマツナギ、ヌスビトハギ、ヤマハギ、ツユクサ、フシグロセンノウ、ミントの花が見られます。

夏の間伸びていたカラスウリ、ヘクソカズラ、ヤブガラシなどのつる植物にも花が咲き、ツルの伸びる方向が下に向かいます。

※写真はイメージ、又は過去に撮影したものを使用しています。

配信日:8月11日