国営武蔵丘陵森林公園

光あふれる春が来る。

寒さの中に花のつぼみ

寒さは厳しさを増し、シモバシラ(野草コース)は一日中凍ります。

林の中や日差の届いている地面には、ヒガンバナの葉が青々と茂りエネルギーを蓄えています。陽だまりのタンポポやナズナのロゼットの中に花のつぼみを見つけることができます。

ヤブコウジの赤い実やジャノヒゲの青い実を見つけると嬉しさ倍増です。
つぼみが膨らむ梅林の下にはフクジュソウが黄色い花を見つけることができます。シナマンサク、ソシンロウバイ、シキミ(公園庭園樹園)、ダンコウバイ(紅黄葉樹園)は、黄色い花を覗かせます。

※写真はイメージ、又は過去に撮影したものを使用しています。

配信日:1月8日